根腐れ草
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/17//Sun.
一人で
会社でタバコを吸うのが私一人になった。

喫煙所は会社の非常階段。

ぼーっと外を見ながら一服する。

少し前まではココに何人かの喫煙者がいて、
タバコを吸いながら世間話でもしてたのが、
懐かしい。

晴れた日は空を見上げるのが気持ちが良い。
今からアポを入れて外へ行きたいなと考えながら
階段の手摺に身体をあずける。

一本吸ったら休憩は終わり。
机に戻らねば。
扉の向こうに戻れば仕事の重圧に押しつぶされそうになる。

最近目に見えるように責任が増えた。

当たり前だ。人が減ったのだから。

笑顔で仕事をするのは、人間関係を円滑に進めていく上では
重要なことだが、つくり笑顔をするのも、難しくなっている。
あれとコレと、あの仕事もまだ終わってはいない。

胃が痛い。やる気がでない。
顔が湿って力がでない。


あばばばばばばb













スポンサーサイト
2006/10/09//Mon.
10月の風
突然の風に吹かれ、
呆然と空に巻き上げられている
枯葉やゴミくずを目で追っていくと、
目に入るのはどこまでも高い空。

目線を地に落とせば若い女のパンチラ。
褪めた光景だ。

ふと思う。多分俺の前世は
女に狂って終わったのだろう。
華奢な身体で男と同じ世界を行きぬく女は
男と違う生き物に見える。
男と違う女の行き方を軽蔑しながら畏怖し、
性欲を持ちながらも「女などと」という気持ちを
捨てられられない。そういう狂気。そういうカルマ。

輪廻はカルマを引きずり、今の俺にも激しく影響。
軽蔑はないけれども畏怖はある。
女怖い。正直めっさ怖い。
人と見れば怖くない。
人が女に変わった時がめさ怖い。

今日は
風が強かったのでそう思った。
風は関係ないか。

で、10月2日は土下座エ門の誕生祭であり
復活祭であったのだが、
誰からも祝辞が届かなかったので死んだ。
復活と同時に死んだ。
この瞬間、俺はシヴァの如く死と生を司った。
来年もまた復活と死を繰り返す。そういうカルマ。

そんなこんなで28に成った。
そこでふと思うて書くんですが。

俺には生活する才能がない。
なんとなく生きている人など
非常に羨ましい。
なんと無く生きれない。
今の生活も酷いのに
なんと無く生きたら多分投了する。
人生の王手が待っている。
めさ怖い。

巷に多くのHOWTO本があるが
生きていく事を書いた本が無い。
生きるHOWTOを大人が教えないから
子供がバーチャル世界に入り浸ってしまうんだ。

自分の駄目さを大人の所為にしてもうた。
多分俺は余裕を無くしている、
こうしている間にも生きる恐怖に苛まれている。

苛まれているけれども
今日はパンチラみれたからまあいいや。




2006/08/12//Sat.
御盆来たり
お久しぶり。
更新もしないで何していたかといえば、
以前申し上げた資格の試験を受けていた。
先週市川まで行って試験を受けてきた。
然るべく勉強に励み、
然るべく試験を受けた俺は、
また来年も然るべく市川に行く事になろう。

まあ、手ごたえがあまりなかった。

だっりー。

でまあ、本題ですが、
まあ暑い。
やる気が出ない。
どうでもよい。どうでも良いので
一句読むことにした。


夏の空
パタパタママと
垂乳根の


どうでもいい。
意味とかない。
しかしながら季語と枕詞がしっかり入っている。
垂乳根(たらちね)が枕詞。
この句に違和感を感じる?
最後に枕詞、しかもどの言葉にも掛かっていない。
では、垂乳根は、どこに掛かっているのか?
それは、
君が後ろを振り返ればわかる。
そう、垂乳根は君たちに掛けた。
この句を読んだ者の後ろに垂乳根はかかる。
そういう呪いの句。

どうでもいい。
2005/12/31//Sat.
世迷言
こんばんは、ハードボイルドです。

ハードボイルドね、最近つーか、
ずーっと経済的理由から「わかば」吸っています。
カートン買いで1800円。安い。

で、ソフトパッケなのでタバコがいつもヨレヨレ。

ってか中身がポロポロでてくるので、
タバコがスカスカな時も。


で、味なんですが、
安かろう不味かろう見たいに思われがちですが、
実は、その通りです。

だがそれがいい。

つまり、余分な味付けはしてない、
タバコ本来の味わいがあるわけです。
そして、ニコチンもハンパないので、
吸ったときにガツンとくる。
ガツンとくるってか、焚き火の煙直吸いみたいな味か。

本年、貧しいときも、健やかなる時も、
暇なときも、忙しいときも、
共に乗り切ったタバコです。

ありがとう、わかば。

2005/12/14//Wed.
KOOL
どーもです。
新しくカテゴリ作ってみたよ。
どーすかね?

で、自分いろんな煙草吸うんですけど、
まあ、どの煙草にも思い出がありんす。
ありんすので、その思い出でも語ろうかなと。
記憶力の乏しい私の思い出リハビリテーション的な
位置づけで行こうかなと。

で、KOOL。

5年前の12月、大学生最後の年。
好きな子の誕生日にアポを取り、
プレゼントを持って、告白しに行きました。
弱気な私なので行く前に友人の前で

「俺は今日告白する!!お前ら終わったあと
 俺を慰めろ!!!」

と宣言し、気持ちを高めた。

「おう、わかった、でもその前に今日は
 卒業祝の飲み会だぜ?
 忘れてんだろ、お前」

友人からの暖かい激励を受け、
いざ彼女の家へ。

時間よりも30分も早く着いてしまい、
少し離れた空き地に車を停め、一服。
プレゼントは持った。
言う言葉はきまっている。
あとは少しの勇気だな、
なんて考えながらKOOLを一本取り出し
口に咥え、火を着ける。

手が震えた。
正直かなりビビッてた。
一服のつもりが五服ぐらいになった頃、
その子が出てくる。俺も車を出て、
「ヨォ」
「オ誕生日オメデト」
まるでネイティブとは思えない日本語で
プレゼントを差し出す。

「何?コレもしかしてビックリ箱?」

あっさり見抜かれた。
ピアスをあげようと思ってたのだが、
ピアス単体とはいかがなものか
  ↓
入れ物がほしい
  ↓
入れる箱を買った。
  ↓
そしたら、なんか中にポツンとピアスだけ
入ってるのも何だな
  ↓
どうしよう
  ↓
細工でもする?
  ↓
ビックリ箱
  ↓
手作りビックリ箱
  ↓
「ビックリするかな?」
  ↓
あける前に見破られる
  ↓
俺がビックリ←今ココ
 
の構図。 
まあ、いい。
こんなのは前座に過ぎん。

もう俺がすることはただ1つ!!
そのために俺は君に会いに来たんだ。
天よ、最後の勇気を我に与えよ!!!

「好きです。俺と付き合って下さい」
「ごめ、それはできない」 

うはwww返答早いwwww
ちょっと考えようぜwwwww

「だって私も好きな人いるんだもん」

「そうか、悪かったんね」
「いや、いいものありがと。久しぶりにウケた」
「喜んでもらえて何よりですよ」

ハイ終了。思ったよりもあっさり。
彼女が帰った後、車に戻る。

また煙草に火を着ける。
手が震える。
俺お疲れ。

ゆっくりと煙を呑んで、そしてゆっくり吐き出す。

案外泣かないもんだな。

だいぶ煙草が短くなるまで、
ゆっくり吸って、車のエンジンをかける。
今年も一人か、
まあ、良い思い出だな、
なんて考えて車を出す。

で、車また停める。
宣言してた友達たちに報告するの忘れてた。

ぷるるるるるる・・・・・

「おう」
「やっぱ振られたわ!!!まいったよ!!!」
「いや、こっちそれどこじゃねえんだよ」
「え?どうしたん?」
「飲酒運転で事故った」
「まじか」


友達たちは飲み会の帰りに事故りました。
骨折有り、車大破。
皆寒空の中呆然として立ってるとの事。

俺は悩み、またKOOLに火を着けた。

それぞれ皆消沈のクリスマスを過ごしました。

プロフィール

土下座エ門

  • Author:土下座エ門
  • 1986569代目 中村土下座エ門になりました。
    先代が退職したので代替わり。
    好きな味噌は赤味噌。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

template by 白黒素材