根腐れ草
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/03/28//Tue.
孤独な
これ書けって言われたんで書きますよ。
書けば良いんでしょ!?

ジャブ程度の逆切れも済ませたところで。

えっとですね、
資格の学校行ってるんですが、
この間その学校のエレベーター乗ってると、
男が話かけてきたんです。
その男同じ授業に出てる人で、
話したこと無いので他人です。
その男曰く
「今日の飲み会でるんですかー?」
?????????????????????????
俺曰く
「いや、・・・え?飲み会?」
彼返して曰く
「あ、・・・すいません。なんでもないです」
彼は何かに気づいた様に、よそよそしく去っていった。


なにこの会話。
どうやら俺の知らないところでコミュニティーが
出来上がっている。

俺はそのガッコはもっと切羽詰まって
殺伐として、資格取るか取られるか、
そんな感じだと思っていた。
馴れ合いなんて皆無。
行って、授業聞いて帰る。
そんなルーチンワークだと思っていた。
だから俺も黙々とそれを繰り返していた。

なのに、何故?
俺は裏切られた。
自分の妄想に裏切られて、
足元掬われて、カウンターアタックをくらった。

もう疑心暗鬼。
静かに授業聞いているこの面子、
どいつとどいつが仲良しなのか?
それとも俺以外みんな仲良し?
なに?どうなってんの?

飲み会?定期的にやってんのか?
俺以外で。

畜生、余計話し掛けづらくなった。
余計、一匹狼を装わざるを得なくなった。
それ以前に俺がそこに存在しているのに気づいていないのか。
おーい、俺はここにいるよ!!
フレンドリーですよ!!
気軽に声をかけてね!!!



虚しい。
あのハゲどもが、
もう話し掛けてきても無視してやるわ!!



うぇぇ
スポンサーサイト
2006/03/24//Fri.
意味があるのか
こんばんは、
死後の世界を考えたら不安で眠れない者です。

実は今日は哲学的な事でも書こうかと
思ってはみたものの、
考えすぎて知恵熱が出てきたので
止めときます。

はよ寝ろって事ですかね。
そういう啓示が俺の脳裏に
天子の如く舞い降りたって事ッすかね。
そして悪魔は呟くんです。
「風呂入って寝ろよ」って。
悪魔もたまには優しい。
その優しさにだまされて女は苦労するんだ。
優しさにだまされちゃいけない。
そいつはお前を喰おうとしているんだ。
いろんな意味で貞操の危機だ!!!!
ある意味絶好のチャンスかもしれん!!!

誰の心にも刺さらない提言をしても虚しい。
虚しさが俺の心を支配するころ、
またイケメンが欲望を満たし、
一人の純粋な乙女を汚しているかと思うと
夜も眠れません。

嘘。

全部嘘。

俺今夜もグーグー寝るよ。
明日肉体労働あるもの。
悪魔の言うこと聞いてお風呂入って寝る。

今日は最高な駄文を書いたことを誇りに思って寝る。
いや、本当に書くこと無かったんだよ。









2006/03/22//Wed.
どうにもならないのはなぜ
毎日ご苦労様です。

風が強いですね。
私の生まれた県は雷と風が名物な位でして、
強風には慣れっこなはずなのですが、
それはもう風の谷のナウシカより
俺ッちの方が風と仲がいいと言わしめんばかりなのですが。

どうもコンタクトレンズ様は風と仲が宜しくないようで。

単に申しますと目が痛い。
風の所為で眼球を取り出して煮沸したくなるほど痛い。
コンタクト常用者はこの痛みがわかるかと思われます。

で、現在コンタクト様と風様とどちらの縁を
とるかと申せば、間違いなくコンタクト様。

そして仲の良かった風様は敵になりました。

うらめしや、風。目が痛い。

なのでこの季節はゴーグルのようなサングラスして
目とコンタクト様を優しくガード。

チャリに乗るにもサングラス、街を歩くもサングラス。
カッコつけたいんじゃない。目が痛いんだ。

でもこの姿どこか可笑しい。
なぜならば、コンタクトしているのに
その上にめがねしているから。
視力矯正器の上に更に視力矯正器の図。
いわばメガネ・オン・メガネ。
メガネの二重沿層だからに他なりません。

タモリがカツラの上に帽子かぶる位おかしい。

でも目が痛いんだよ!!!!!
2006/03/16//Thu.
タイトルのいい加減さが際立ってきた
おらっしゃあ。

こう連日書きつづけると書くことが無くなって来た。

で、どうでもいいことです。

ブログ書かれている方はどうやってかいてます?
知りたくもないでしょうが
私のブログの書き方なんですが、
タイトルは先に決めます。
書く内容は決まってませんがタイトルを書きます。

なので内容とタイトルが一致しない事はしばしばです。
FC2のユーザー様はご存知でしょうが、
その後、カテゴリ、ジャンル、スレッドテーマなど、
決める訳です。
で、この分類群が一体どのような役目を果たすかは知りません。
読む皆さんにも関係ない。

ただ、昔からテストの空欄はすべて埋めるのが信条の私は
埋めます。でも、心の空白はぽっかりあいたままです。
ここで、一つ矛盾が生まれる訳ですね。

しめっぽくなりましたが、
この後、内容を書きます。
しめっぽいまま書きなぐります。
この際、モニターは涙でよく見えないので、
誤字脱字が乱発されます。

僕の人生毎日面白い訳ではないので、
特記したいことはほとんど無く、
適当に書いた最初の一文から、連想することを
順順に書いてゆく。
そして眠くなったら終わる。

そして推敲せずにうpします。

ここまで役10分。
当たり前です。
書きなぐりなんですもん。

実は、詰まらん俺のコメントが、
記事よりも遥かに時間を使う。
意外と考えてる。
でも詰まらん。
これジレンマです。

このジレンマが
このブログを、

あ、眠い、寝ます。
2006/03/15//Wed.
行き止まり
小さい頃

図書館の隣りに
小さな路地があった。

古ぼけた木の塀に挟まれ奥まで続いている。
舗装はされていない。
塀の上から覗く広葉樹の落ち葉が地面に溜まる。
まるでそこだけ時代に取り残されたような雰囲気。

ずっと気になっていた。

あの先は何があるのかな。

大きくなって、その路地に初めて入る。
僕の背は塀と同じ高さになっていて、
地面には相変わらず、枯葉が積もる。

路地がそう長く続いていない事に気づく。
行き止まりは塀がつながっているだけ。
そこに小さな扉がついている。
おそらく塀の持ち主の家の庭につながっているだけだろう。

結構小さな頃の空想はあっけなく壊れる。
子供の頃なりたかった冒険家も
世界地図がはっきり出来ている時点で
その夢は潰える。

つまらん。
そんなのはつまらん。
だから今でも空想は続ける。
くだらない妄想も終わらない。


そうやって6畳の汚い部屋で
このブログを書いている。




2006/03/13//Mon.
やったよ!!
母さん、
やりました。

こんなブログが10000hitしますた。

持続は力なりですね。

いや、実際まだ10000行ってないのですが、
今から自分で更新ボタン押しまくります。
それくらい許して下さい。

勉強も仕事も頑張ります。
適度に心配して下さい。



2006/03/13//Mon.
ご飯食う
こんばんは。
なんだか最近句点を使いすぎの土下座です。
読みやすくと思って着けた句点が、
逆に読みづらいであろう事はわかっている。
反省はこれっぽっちもしない。


さあ、更新できるときにしますよ。



昨日賞味期限のやや過ぎたであろう
インスタントのスープの詰め合わせ貰った。

元来、スープなどいう舶来の物は飲まない主義。
もっと言えば、欧米の食生活に疑問を抱いている。
更に言うならば、そんなスープの付く豪勢な食生活は
していない。
貴族がキライだ。
結論、俺にスープは必要ない。
必要ないのです。

そして、根本を覆す事を言うならば、
このセットは中華スープ詰め合わせ。

根本覆る。貴族は関係無くなった。


なのでスープ食べる。
でもスープ飲まない。
スープの素を使いおじやにした。

うむ。うまい。ごはん2合食べた。
お腹いっぱい。

明日のお昼もおじやにしようか。




水筒におじや詰めていったら変かな?


2006/03/12//Sun.
砂漠王
おいすー。
今日は風の強い一日でした。
終わり。



寒さに打ち拉がれる今日。
ご友人に衝撃的な一言を頂戴しました。
ありがとうございます。

「お前ラクダに似てるな」

私の心を揺り動かした会心の一言です。
ブレイブハートです。

私、食事の際、早食いなのに、
食べ方が妙にモソモソしている点。
これまさに食物を反芻しているラクダの姿に酷似。
また、私、時々奥歯を交互にカチカチ鳴らして
リズムをとるという難癖がございまして、
その時、口がモゴモゴしている点がクリソツだということです。

この奥歯でリズムをとるという行為、
これまさに自分の存在の証明なのであります。
それ当に、宇宙の時が奏でるという特有のリズムを、
我の体内の歯という楽器を用いて常時、表現する。
それ即ち宇宙との合致、もしくは共存の意思表明。
宇宙と俺とのハーモニー。常にオーケストラ。
宇宙とのコラボです。
「宇宙ヒューチャリング俺」でございます。
これにより、体内に小宇宙(コスモ)が生じ、
ここにペガサス流星券が炸裂。

まあ、これ以上進めるとUFOを呼び出し、
インディペンデンスなDAYの勢いなのでこれ以上は内緒。


2006/03/11//Sat.
上毛の山
昨日に引き続きお郷里の話。

上毛三山ってのは群馬の有名な3つの山でして
赤城山、榛名山、妙義山の3っつを言います。
しかし山は数多くあるわけでして、
ここで紹介しますは、
我が故郷、御荷鉾連山です。

もう既にローカル。
まず御荷鉾が読めない。
ここを読まれる方は興味も湧かない事でしょう。
でもつづけまっせ。

御荷鉾(みかぼ)と読みます。
群馬の中でも開発が進んでいない地域です。
開発どころか、過疎化が大進行、
未だにダートの道もあり、
何気にオフローダーに人気とか。
財政的にもキツク、
親父の頭が禿げあがっても、だれも
かつらを被せてあげる余裕がないと言った現状です。
しかしながら、その故あって未開発の自然が多く、
単純に自然と戯れたいメルヘンさんには人気が高い、
といった一面もあります。
自然面では大変恵まれているこの地域、
中には氷瀑といいたレアなものまであります。
PR面においては非常に下手で、
いい物を活かしきれていない、そんなお茶目な土地です。

ここを背に私は育ったものですから、
この地域が愛しくてなりません。

四季折々の表情を、
ここを訪れる者に惜しげも無く曝け出す。
まるでストリップ嬢の如きその姿勢には
頭が禿げ上がる思いです。

ここにこんな土地ならではの民話をひとつ。
戦国の時代、ある村に立派な鎧をつけた
落ち武者が難を逃れてやってきました。
傷ついたその武者を村人達は優しく介抱し、
それに心を許した武者は、その土地に
住む事に決めました。
平穏な日々は続き、武者が老衰で死ぬとき、
助けてくれた村人達に一つの刀をくれました。
その刀の名は「百足丸」
ひとたび戦でその刀を抜けば、刀身に百足の
姿を見ることが出来たそうです。
村人達はありがたくそれを貰い、
神社に収めました。
時が経つとその刀のありがたさも忘れられ、
村人達はその刀を鉈にしてしまおうとしたのですが、
どういう訳か、必ず怪我をしてしまう。
百足が二つになるのを嫌がって、鍛冶の邪魔をする
のだという噂が流れ、その刀は社に戻されました。
終わり。


どうです?最高でしょ?
このいい設定を活かしきれず、オチも無く終わるところとか、
なんで刀を鉈にしなきゃいけないのか、わからんところとか、
落ち武者、すごい刀もってるのに、思い切り落ち武者なのは
なぜ?とか。

もうこの話がこの土地を表現し尽くしているとしか
思えません。







2006/03/10//Fri.
111111
こんばんは。

どうもおつかれさまです。

「春眠暁を覚えず」

そんな言葉が頭をよぎりつつ、
彼女に「俺、春は朝起きれないんだよね、暖かくて」
と話をしたところ、
「そんなのあんた1年中じゃん」と呆れられた。
僕は本当ににファックだと思いました。
目覚ましが朝に10回以上鳴る土下座です。

今日は田舎の言葉で少し書いてみます。
「そんなの群馬弁じゃないお!!」って反論のある方、
少し黙っててください。

ほんと、でぇーぶ暖かくなってきて、
朝がねみーぃんね。
みんな朝起きられるん?
おらぁ早起き無理だいね。
最近なっからねむいんさぁ。
朝、ゴミだしとかあるんべ?
ゴミ収集車きないと思って、ゴミぶちゃりに行くと
したらもう、ゴミ収集されてねえんさね。
あれ、ちっとんばっかしまってくれねーんかいね。
なんで俺朝からゴミ収集車おっかけてんと
思うときあらぃ。

夜、はあ寝るんべっつって寝るの
早くしても朝はきちぃんね。
低血圧のせいなんかさぁ?

話かえんけど
最近会社の女の人から
「あんた優しくないんね」
っておこられたんさ。
これでも気使ってんけんさ、
えらぁ、凹んでんよ。
まあ、つっけんどんなとこはあるべえが、
そこまで酷い事あんめえと思ってたんに。
流石に反省したいね。
たぶん疲れてると駄目みてぇなんで
ちょっと注意するようにすんわ。
ちっと正面切って言われると
ツライもんがあらあな。
自業自得なんだけど。

まあ、そんなんで今日は不貞寝すんわ。
お休みなさい。







2006/03/07//Tue.
パソコン関係
こんばんは。

自分アパート住まいですが、
なんかさっきから隣の部屋の姉ちゃんが
同じ歌を延々と熱唱しております。
声を抑えてる様子すらありません。
お気に入りなんでしょうか?
それともバンドのボーカルで練習中なんでしょうか。

このままだと私の方が先に曲を覚えてしまう勢いです。
マイフェイバリットソングになってしまいます。

降りそ~そぐ雨の向こ~う側から♪
 だ~れに こ~えをとど~けられる~の~♪

ほら、もう1小節憶えちゃったじゃん。
誰の曲なんだよ、これ。

まあ、俺の睡眠不足の原因はさておき、
また新しくパソコンが手に入りそうです。
もらい物ですが。
セレロン500っていうの。
マイクロタワー?らしい。
なんだろね。古いらしいが、
こういうのよくわかりません。

ウインドウズなの?
マックなの?

そういうのじゃないのか?
もっと革命的な何かなのか?
こう時々歴史の中には
よくわからないけどチャレンジしちゃったみたいな
モノあるじゃない。
ジャンピングブーツみたいなの。
ああいうのかな?

まあよくわからないので
グーグル様に頼ってみたけど
ジャンク情報しか出てこない。

知ってる人情報プリーズ。


2006/03/07//Tue.
春が来た
本日春一番が吹きました。
お昼休みにお弁当買いに外に出てみたんです。
温かい風が吹いていました。

寒いよ。
春風って言ったって、こんなに風が強かったら寒い。
やっぱりコート着て外に出ればよかった。

そんなこんなな一日をすごしていますが
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

みんな調子くれていらっしゃるのでしょうか?

気づいたらブログを休止されてるかた多いのね。
sissy様もお休みか。

ブログ卒業か?

卒業シーズン真っ只中、
私にはすでに卒業するものも
ございませんで。

しかし、そこはTHE☆JAPANESEってことで
私も世間に釣られて何か卒業でもしようかしら。
と考えた途端、
心の奥底、トイレで言いますと便壷のあたりから
「人生から卒業」なんて言葉が鎌首を擡げてくるものですから
気が許せません。
便壷にも気が許せない昨今、
一体何を信じられましょうか。

「世の中が狂っている」、
こんな使い古された、まるで
稚拙なロックの歌詞のような台詞が
現実味を帯びる時代になろうとは。

真に卒業せねばならないのは
我々の現在の価値観及び、道徳観なのかもしれません。
いや、どうでもいいかもしれません。
私はただ眠いだけなのかもしれません。

実際のところ、
世間がどうしたよりも、
自分の睡眠欲を優先してしまう、
そんな個人主義の時代だからこそ、
団体主義の価値などを説いてみたくもなりますね。

個性の時代といって、
ただ、個人のわがままを通す時代でも
なくなってきているのかもしれません。
自分でも何を言ってるのかわからなくなってきたかもしれません。

まあ、卒業生の皆様、卒業おめでとう。






2006/03/04//Sat.
借り物
ごぶさたしております。

PCは永眠されまして、今は
人から借りているPCにて書いております。
借り物の部屋に住み、借り物のPCを使い、
借りたAVを見ながら、仮の性生活に欲求を満たしている。

借り物だらけ。

かつて奥州の片倉小十郎は死期を悟り、
藩主伊達正宗に言いました。
「この体は天からの借り物にござる。
 借りたものを返すだけ。
 いささか使いすぎた為、早めに返さねばならないだけ。
 それだけの事。心配召されるな。」

男前なセリフにござる。
全く以って武士でござる。


まあそんなわけで少しの間はPCが使えるでござる。



プロフィール

土下座エ門

  • Author:土下座エ門
  • 1986569代目 中村土下座エ門になりました。
    先代が退職したので代替わり。
    好きな味噌は赤味噌。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

template by 白黒素材