根腐れ草
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/30//Sun.

こんばんは。
GW様御到来です。
そろそろフレッシュマンが疲れている頃でしょうか。

おそらく、GWが過ぎると現場に
投入される方も多いかと。

最初に気合入れすぎて疲れが見え始める。
「ああ、こんなのが一生続くのかななんて
嫌気が出てきてませんか?

その通りです。
一生続くのです。
定年まで。
でも、
なんとかなる。
意外となんとかやれる。
ピンチも意外と乗り越えられる。

報告、連絡だけしっかりやれば
意外とこなせるはず。

って自分に言い聞かせてるのだが。

社会人になれば
「責任感を持て」なんていわれて、
頑張る。
で、ミスなんて誰でもする。
必ず。まあ、怒られる。
結構グチグチ言われたりもする場合も。

でも、報告連絡さえしとけば、
結局ケツをふくのは、報告を受けてた
上司になる。なので、自分を追い込まない。
そのために上司がいる。
伊達に給料多く貰ってるだけでない。
つーかやらせる。

まあ、怒られても死ぬわけじゃない。

そう自分に言い聞かせる。
だから、連絡報告だけしっかりやっとけば・・・・

だんだん話がループしてきた。
まあ、気楽に真面目にやろうぜ。
じゃなきゃ、やってられんわな。

スポンサーサイト
2006/04/27//Thu.
一番の問題は
都会では
自殺する
若者が増えている。
だけれども、問題は

傘が無い。

そう傘が無いんだ。

朝起きたら雨。
傘は会社に置きっぱなし。

傘を買う?
店に行くまでに濡れる。
おろしたてのスーツも濡れる。

時間がない。
家には傘が無い。

家をでる。
走る。全力で走る。

カツカツ走る。
御気に入りの歩くとカツカツ音のする
革靴、通称「社長秘書」も、
濡れる。

同じ駅に向かう
悠々と傘を差して歩く人種を
すばやくかわし、
駅へ走る。

すべった。
豪快に体制を崩す。
「社長秘書」は雨天に弱い。
まわりからの嘲笑を受けている気がする。
でも気にしない。だって

傘が無いんだ。


ふとある物に目が止まる。
傘が落ちている。
正確には、捨てられたビニル傘がある。
スムーズに拾う。
自分が落としたかのように。

傘がある。

早速差してみる。
骨が豪快に折れている。

ほぼ円状に開くはずの傘が
折れているので
パックマンのように広がる。

まあいい。
傘がある。

歩く。
悠々と歩き、
駅についてゴミ箱の前で
パックマンとお別れ。

帰りに自分の傘を忘れずもって帰る。
駅を出ると雨だ。

傘がある。

悠々と傘を広げると
骨が折れている。
何時折れた?

パックマンとまた出会う。
今度は離さないよ。



2006/04/23//Sun.
生きていれば
こんばんは。

他の人にコメントしてない。
なぜか。
それは疲れているからさ。

でも急にコメントしたりする。
なぜか。
それは何気に見ているからさ。

ってな事で余裕がなかった1週間。

いろいろあった。
話したいが沢山ある。

でも、
いざ人に話そうとすると話の半分も話せない。
俺は本心を話するのは苦手なんだと
あらためて確信した。

でもそれでいいのかと思う。
スゴイ伝えたいことを一生懸命伝えようと
努力できる。
言葉だけじゃなく、態度とか行動とか
全てで表現しようと努力する。


それがいつも伝わるわけではなく、
その努力は報われない事があるかもしれんが
その努力は無駄にならんだろう。

で、仕事なんですが、
出版社に入社しました。
大きな会社ではないので
編集やら取材やら営業やらいろいろ
できそう。楽しそうだ。

しかしながら厳しく、
仕事が合う合わないがある業界なので
どうなるやら。
まあ頑張ってクビになるならいいや。
そう思ってがんばります。

2006/04/19//Wed.
見てなくても
なんかいまさらだが。

笑えるのも大事だが
目の前で本気で泣ける人をつくれ。

必ずできる。
それができたら
もっと笑えるはず。

頑張れ。
2006/04/14//Fri.
スーツがない
こんにちは

無職が定職。
そんなボヘミアンな人生もありか
と思っていた矢先に仕事の採用が出た。

「月曜から出社ね」
だって。

うはwwwww
早すぎwwwww

実は前職はスーツでなくても
ネクタイしてればおkな職場だったので
スーツが一着しかない。
ワイシャツも無い。

困り果てた。
前回スーツを300円で買った下北の古着屋が
移転して無くなってた。

さあ、どうするべか。

出費がデカイな。
電車賃もつかな。

そんな小さな事で頭がいっぱい。





2006/04/12//Wed.
名残雪
こんばんは。
未だ無職27歳。自称革命家。
「夢は未だ持って夢のまま」が
合言葉の土下座です。

就職決まってから書こうと思ったのですが
いつまでたってもどうにもなってないので
精神がどうにかなる前に書きますわ。

「汽車を待つ君の横で僕は時計を気にしてる」

で始まるなごり雪。

私の数少ない、歌詞を見ないでも歌える歌です。

自転車こぎながら、暇な時間、風呂入りながら、
はたまた夏の暑い時期と所構わず歌っています。
マイフェイバリットソングイズナゴリスノオォオオオオォオオオオ!!

ってNYのど真ん中で叫んでも良い位好き。
もう詞の一言一言が切ない。
男ならば誰でも経験するであろう
切ない気持ちを満遍なく振りかけたこの曲。
歌詞のどこを抽出しても美しい。
古典的に言うならば「いとおかし」といえば
いいのでしょうかね。


これを書いてて一体誰が共感するのか。
そんな事も脳裏を過りますが、
関係なく続けますよ。

私的に山場は
「君が去ったホームに残り、落ちては解ける雪を見ていた」
なんですが、やはり「いと趣し」です。
もう手に届かないであろう女性を解ける雪に例えるあたり
平安情緒に通じるものがありますね。
こう、日本人の心にグッと刺さる詞であると思います。

こんな事書きながらも歌詞の本来の意味を知らずに
勝手な解釈で書いているわけですが、

「今春が来て君は奇麗になった」
ってのはどんな気持ちなんでしょうか。

1手に届かない君を尚更愛しく思う
2子供だった君が女性の顔つきになってきた。
3「さようなら」という時の君の顔が儚げで
 美しく見えた。
4これから君は奇麗になっていくのだろう
5恋愛感情を持っていたのに、それを最後まで
 伝える事が出来なかった事の気持ちの現れ。
6その情景が君を美しく見せた

おそらくこんなところが、自分の思いつく
限界なのですが、これは人それぞれで捕らえ方
が違うのでしょう。
自分なんかは5番なんかが、実体験(去年の記事で書いたなコレ)
などと重なりしっくりくるのです。

まあ、なんか段々キモチワルクなってきたので
ここまで。
2006/04/05//Wed.
ちょっと季節がズレたんだが
こんばんは。

切羽詰った話もいいのですが、
ここらで季節のお話でも。

桜も雨や強風で大分散りましたな。
桜が散り切ると新入生やフレッシュマンどもも
幾分か落ち着く頃合でしょうか。

で、大分鮮度も落ちてきた私、
この位の季節になるといつも思う。

また見逃した。
今年も。

桜や、春一番が起こすパンチラとかではない。
そんな前に見るものがある。

梅。

なんとも地味なこの花が私は大好き。

№1より№2.
このホルホース的なスタンス。渋い。
というと桜はハングドマンか?

まあジョジョはさておき。

春と言えば代表的な花は桜。
卒業式、入学式、入社式、
各イベントを華やかに演出します。
美しさ、散り際の鮮やかさ、申し分ないですね。

では梅。
まず響きが地味ですね。

女性の名前で例せば、
サクラと言うと若い女性を連想、
片やウメ、おばあちゃんですね。
完全におばあちゃんですよ、コレ。
桜がイベント時に咲き乱れるのに対し、
梅といえば、
学生達が自分の卒業を俄かに信じられず、
まだ、これからも仲間達との生活が
続くんじゃないかなんて思ってるころ
そんな卒業が卒業式の練習などで
段段とはっきりと現実味を帯びて来て
まだ卒業したくないよなんて
おセンチになるあたりに咲き乱れる。
切ないですね。
もしくは学校なり、会社なりが
新入する者達を迎える為に
残業しながら、書類を纏め上げてる
時期に咲き乱れている。
疲れますね。
しかも梅は物語中に出てきません。
こんな地味な梅が大好きです。

私が社会人2年目になる頃、
仕事で自信が持てなくなって
悩んで、実家に帰った時、
親父が梅園に連れて行ってくれまして。
そこは山一面赤白の梅が咲き乱れてて、
「凄いだろここは」
なんて何気ない話をした後、
「辛かったら帰ってきてもいいんだぞ、
 帰る場所はあるんだ。」
なんて言ってくれました。
もう一回頑張ろうって思いましたね。
でも翌年転職しちまいましたが。

でも、
「帰る場所はあるんだからもう少し頑張ろう」
って今も頑張れるんです。
だから東京にいる。
もうちょっと立派になってから帰ろうって
頑張れます。

あれ?梅はあんまり関係なかったですかね。
でもホント梅が好きなんですよ。ホンマ。
僕の記憶の中にはいろんな場所で咲く
梅が残っている。
僕の中ではいろんな記念の花なんです。

ちょうど悩みが増える時期に咲く
この花。
来年は気分転換に見に行ってはいかが?
地味だけど優しい香りが貴方を歓迎してくれる
はずです。



いや、僕、梅の回し者じゃないですって。
ホンマ。
2006/04/04//Tue.
終わり
仕事オワタ

退職の日に仲間が
大量のカップ麺とイチゴとコンデンスミルクと
マカデミアナッツチョコと本と携帯番号と
あれとあれと・・・
いろんなモノ貰った。
ありがとうございます。
自分を息子のように心配してくれた先輩
ありがとう。
本当に人に恵まれた職場だった。


イチゴはその日に食べました。
チョコも食べました。
カップ麺は非常時に。
本は手放さず。
ありがとう、仕事決まったら
また報告しに行きます。



ということで無職です。
春は別れと出会いの季節。
別れは味わった。
今度は出会い。
新しい職場を求める。

「土下座は文章書くのがすきなんだから
そういう仕事が合うと思うよ」

そう言ってくれた人がいます。
文を書くのは好きです。
だけど、これ見てわかるように
文章としては成り立っていない。

好きだが得意ではない。

つーか文書書く仕事ってどうやって探せばいいのやら。

正直不安がいっぱいだ。
その不安を吐き出す場所はあまりない。
とりあえず人前では元気に振舞う。
でも無理。不安は不安。
今こうしている間にも来月の
生活は厳しくなっていくし。
どうしよう。
ねえ?どうする?


焦る。
「あはは、無職です♪」
なんて笑っていつつも焦る。
でも焦って仕事も決めたくないし。

たまにはブログで本音を語ってみる。



やべー!1!
マジヤバイ!!!!!!
どうしよー!!!!!!!!!
うわーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!



ちょっとすっきりした。

プロフィール

土下座エ門

  • Author:土下座エ門
  • 1986569代目 中村土下座エ門になりました。
    先代が退職したので代替わり。
    好きな味噌は赤味噌。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

template by 白黒素材