根腐れ草
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/03/11//Sat.
上毛の山
昨日に引き続きお郷里の話。

上毛三山ってのは群馬の有名な3つの山でして
赤城山、榛名山、妙義山の3っつを言います。
しかし山は数多くあるわけでして、
ここで紹介しますは、
我が故郷、御荷鉾連山です。

もう既にローカル。
まず御荷鉾が読めない。
ここを読まれる方は興味も湧かない事でしょう。
でもつづけまっせ。

御荷鉾(みかぼ)と読みます。
群馬の中でも開発が進んでいない地域です。
開発どころか、過疎化が大進行、
未だにダートの道もあり、
何気にオフローダーに人気とか。
財政的にもキツク、
親父の頭が禿げあがっても、だれも
かつらを被せてあげる余裕がないと言った現状です。
しかしながら、その故あって未開発の自然が多く、
単純に自然と戯れたいメルヘンさんには人気が高い、
といった一面もあります。
自然面では大変恵まれているこの地域、
中には氷瀑といいたレアなものまであります。
PR面においては非常に下手で、
いい物を活かしきれていない、そんなお茶目な土地です。

ここを背に私は育ったものですから、
この地域が愛しくてなりません。

四季折々の表情を、
ここを訪れる者に惜しげも無く曝け出す。
まるでストリップ嬢の如きその姿勢には
頭が禿げ上がる思いです。

ここにこんな土地ならではの民話をひとつ。
戦国の時代、ある村に立派な鎧をつけた
落ち武者が難を逃れてやってきました。
傷ついたその武者を村人達は優しく介抱し、
それに心を許した武者は、その土地に
住む事に決めました。
平穏な日々は続き、武者が老衰で死ぬとき、
助けてくれた村人達に一つの刀をくれました。
その刀の名は「百足丸」
ひとたび戦でその刀を抜けば、刀身に百足の
姿を見ることが出来たそうです。
村人達はありがたくそれを貰い、
神社に収めました。
時が経つとその刀のありがたさも忘れられ、
村人達はその刀を鉈にしてしまおうとしたのですが、
どういう訳か、必ず怪我をしてしまう。
百足が二つになるのを嫌がって、鍛冶の邪魔をする
のだという噂が流れ、その刀は社に戻されました。
終わり。


どうです?最高でしょ?
このいい設定を活かしきれず、オチも無く終わるところとか、
なんで刀を鉈にしなきゃいけないのか、わからんところとか、
落ち武者、すごい刀もってるのに、思い切り落ち武者なのは
なぜ?とか。

もうこの話がこの土地を表現し尽くしているとしか
思えません。







スポンサーサイト
気楽に老衰してるところがさすが
だれもその刀を奪いに来ないってゆー

ワロチ

オニホコレンザンイカス

PAN URL 03/11//Sat. [編集]
落ち武者来る→老衰
この間にもうひとつドラマがあってもよかったスね。

落ち武者狩りで来た侍を落ち武者が逆に皆殺し~みたいな。
そんなに強いのになんで落ちたの!?みたいな。

物騒ですね。
スマソ。

xx_you_xx URL 03/12//Sun. [編集]
ところで
その百足丸のある場所が
特定できたのですが、
いかんせん理由が理由の為、
ちょっと手を出しにくい雰囲気。
鬼矛煉斬いかすべさ?

土下座>PANさま URL 03/12//Sun. [編集]
いや、それいいね。
ちょと昔話改竄しようかwww

けどやりすぎると八つ墓村になってしまう
希ガス。



土下座>YOUさま URL 03/12//Sun. [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

- 05/04//Thu. [編集]








 ブログ管理人にのみ閲覧を許可
trackback_url



プロフィール

土下座エ門

  • Author:土下座エ門
  • 1986569代目 中村土下座エ門になりました。
    先代が退職したので代替わり。
    好きな味噌は赤味噌。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

template by 白黒素材