根腐れ草
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/06/26//Mon.
その業に無限の可能性を見た
こんばんは。
最近サザエさんを見なくなり、
ワカメの声も思い出せない、
そんな最近です。
では本題へ。


女は蝿を踏んだ。


この一文を見てあなたはどう思うだろうか。
このさりげない出来事の結果を顕した文に
何を見出すことができるだろうか。

まあ、奇跡的な出来事ではない。
だが、意図してできるか、
いやさ、それは難しい。

まあ、蝿を追っ払って気づくだろうが、
あいつら上手く逃げますよね、
追っ払う手に蝿が当たることなんて
あんまりないでしょ。
それを足で踏む難しさ。
それをやってのけた人がいる。
もちろん狙ったわけじゃないだろうが。

私は考える。
蝿のあの複眼は自分の身体で隠れる部分以外
ほとんど見渡せる。
そして、蝿自体の回避能力も高いが、
例えば、蝿を払う手によって起こる
風圧を利用して上手く避けるなど、
小さい体を利用しているので手に当たらない。
それを考えれば、蝿叩きなんかが網目になっているのは
その風を極力起こさないように工夫されている
為だという事がわかる。

ではなぜ足で踏めるか。
それは、まず、足の形があろう。
足の裏は手のひらに比べ細長く、
空気抵抗が少ない、風を起こしにくい
設計。
それに、足を下ろす速度が、
風を起こしにくい最適なスピード
であった事。
そして、一番大きい事は、
蝿の虚をついた事だ。
まず、殺気が無かった。
これ重要ね。
殺気があれば奴等は気づく。
あとは、これは偶然ではあるが、
蝿の着地地点、着地時点に
ジャストナウに足が下ろされたことだろう。

あいつらも動物であって、
その力の篭る、飛び上がる瞬間と、
着地の瞬間は次の行動に移せないのだ。

どんなに回避の達人でも、
その動作の始めと終わりは
自由に動けない。
そこを仕留めたわけなんだろう。



これを書きながら
何かが見えた。
よし、グレイシーと闘ってくる。










スポンサーサイト
SPに追っ払われるのがオチ。
やめときましょう。

必死に交渉しても聞き入れて貰えない土下座さんの横をすり抜ける蠅。
ドンマイ。

PAN URL 06/26//Mon. [編集]
>女は蝿を踏んだ。


この一文を見てあなたはどう思うだろうか。




すでに死んでる蝿を踏んだ。




有能なセコンドが必要だったら電話してよ。

バンビ URL 06/26//Mon. [編集]
女が、蝿を踏んだ…


蝿=男かね~!?

つまり…

女性に声をかけるキャッチが、撃沈!

土下座おつ☆

ヤマシー柔術 URL 06/26//Mon. [編集]
話は変るけど今PAN君のブログであたし連載やってるからよかったら見に来て?

バンビ URL 06/27//Tue. [編集]
グレイシー一族は踏もうとすると、

足極められちゃいますよ!

そこで考えたんですが、

逆に最初から足を折っていけばいいんじゃないか?と










ちょっくら一族狩りに行ってきます。

motoki URL 06/30//Fri. [編集]
>PANさま

なかなか上手いこというなあ。
でも、グレイシーの友達の親戚の
甥とかだったら勝てるかもしれんよ。


土下座 URL 07/02//Sun. [編集]
>バンビさま

あ、しまった。
そういう捉え方が普通だな。
有能なネゴ役兼セコンドを募集しております。


土下座 URL 07/02//Sun. [編集]
>やまださま

なにをいってるんだ?
内容そのままだよ。
深読みとかないよ。

土下座 URL 07/02//Sun. [編集]
>motokiさま

いやいやいやいや!!
折れた足でどうやって行くんです?


土下座 URL 07/02//Sun. [編集]








 ブログ管理人にのみ閲覧を許可
trackback_url



プロフィール

土下座エ門

  • Author:土下座エ門
  • 1986569代目 中村土下座エ門になりました。
    先代が退職したので代替わり。
    好きな味噌は赤味噌。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

template by 白黒素材