根腐れ草
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/01/12//Fri.
結局外見ですかね
タイトルと表紙に見入って、
つまりジャケ買いしてしまった小説が、
実際読んでみるとエロイ小説だった。
どうもどうも。土下座です。

タイトルがさ、
「脳(旧字体)病院へまゐります」だよ?
これは買うよ。
すっかりアルツハイマー病になった妻が
夫を思い自ら病院へ行く話かと思ったら、
大正浪漫溢れるエログロ小説風だった。
読んだらこれはこれで大変面白かったのであり。
趣味的にもど真ん中。すこしグロが生易しいんじゃない?

漫画なんですが
楽しみにしていた「げんしけん」も
終わってしまった。
これとは別に「おたくの娘さん」という
漫画を読んでみたらすこぶる面白かった。
続きが楽しみ。

でここまでが前置き。
なんかオタクを主人公にした漫画がふえてますな。
上の2冊もそうなんですが、
決してオタクのキモさを楽しみたいのでも
自己投影したいのでもないです。
あくまで私個人のニーズとして
現実的なものを読みたいというのがありまして。

凄いメカがでてきたり、能力があったりして
それを武器に主人公が苦悩しながら成長していくってのも
悪くはない。

しかしながら、このオタクってイキモノは
実に対外的にも内面的にも弱弱しく、
そのわりに自尊心は強いってなかんじに
仕上がっておりまして、とても人間くさい。
まあ、誰でもそうだろうし、漫画だからそれが強調されている
部分がありますけどね、そんら輩がちょっとした偶然の出来事やら
出会いやらで、少し頑張ってみる。
少し頑張ったら、一度自己否定して、
でももう少し頑張っていく。
物語には劇的な変化や、奇跡なんてものも起こるはずもなく、
自分が頑張った分だけ、話も進んでいく。
頑張ったから必ず成功するなんて事もなく、
恋なんかしても成功する奴もいれば、
叶わないまま最終刊まで実らないやつもいたり。
実に現実的。

具体的な内容はメンドクサイので書かないし、
ここまで打って推敲するのもメンドクサイので
文章が訳判らなくなっている可能性も
大なんですが、
こういう感じの小説が読みたい。
いいんだよ。特別じゃなくて。

ああ、眠いのでねる。



スポンサーサイト








 ブログ管理人にのみ閲覧を許可
trackback_url



プロフィール

土下座エ門

  • Author:土下座エ門
  • 1986569代目 中村土下座エ門になりました。
    先代が退職したので代替わり。
    好きな味噌は赤味噌。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

template by 白黒素材