根腐れ草
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/11//Sun.
髪を切る儀式
あった。
書きたいことがあった。

前回の日記で結婚式の話をしましたが、
900円のゴム靴買った以外にやったこと有った。

髪を切りました。
家から1分の、床屋さん(でいいのかな)で。

近くて便利。コンビニエンス。
とにかく髪を切りに行った。

家でて左曲がってスグ。

カランカラーン(ドアを開ける)

「いらっしゃいませ-。」

「・・・髪を切りたいんですけど・・・」

俺は元気に言った。

いつも髪きってくれる女人が出てくる。

「今日はどうされますかー?」

「あ・・・いつもと同じで・・・」

そうすると店員さんは何も言わずに髪を切り出す。チョキチョキ。

ここは、飲み物を出してくれるのでよい。
いつもコーヒーを頼む。そして持ってきてくれたら
グビグビ飲む。

そして俺は髪を切られだしたら、置いてある雑誌を読む。
まあ、ファッション紙やら週刊誌が置かれているので、
週刊誌を読む。スパが多い。

ファッション紙は読まない。こういうところで読むの恥ずかしい。

週刊誌を手にとるが、ここで、注意が必要なのは、
巻頭グラビアページである。
ここには、普通のアイドルのグラビアがある場合もあるが、
エロ系も多い。髪を切ってくれているのは、女性なので、
いきなりエロページを開くのは躊躇する。
多分俺の気にしすぎだろう。
でも仕方ない。

基本的に、あまりしゃべらない。
しゃべるネタが無い。
無言。相手もしゃべらないのをわかっているので、
無言で髪を切る。

いつもならそれで、何事も無く、髪がさっぱり切られるはずだった。
さっぱりご満悦で帰れたのに。

俺はこの日に限ってしょっぱなから急激な尿意に襲われた。
字の如く急。ゲリラ的な尿意。殿、敵の夜襲にてござる。
それに対し、俺は八門金鎖の陣で迎え撃った。
どんな陣かは知らん。多分強い。でも負けた。
ゲリラ的尿意強い。

既に前掛け見たいのもされていたので身動き取れない。
普段店員とコミニュケーション取らないのが
仇となり、尿意を伝えるきっかけが掴めない。

取り合えず、落ち着くことを考える。
冷静を保つ為に、コーヒーを口に含んだ。
そうしたら、尿意が倍増した。大変なことに。
「殿!敵の援軍にてござる!」
心の中の片倉小十郎が俺に叫んだ。それに対して俺は
また八門金鎖の陣を引いた。
だめだった、金鎖意味ない。


結局店員さんに
トイレに行きたい旨を伝えて
事なきを得た。








スポンサーサイト








 ブログ管理人にのみ閲覧を許可
trackback_url



プロフィール

土下座エ門

  • Author:土下座エ門
  • 1986569代目 中村土下座エ門になりました。
    先代が退職したので代替わり。
    好きな味噌は赤味噌。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

template by 白黒素材