根腐れ草
--/--/--//--.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/20//Sun.
祖父母との記憶を書いていこう
私の祖父母との記憶を思い出して書いていこう。
時系列もめちゃくちゃだろうし、
あいまいな記憶で書いていくし、
お前も見る必要なんて無い。

私の母方の祖父母は山の中に住んでいる。
10件程しかない集落。
母は、祖父母の家のことを「ヤマ」呼ぶ。
だから私もそう呼ぶ。

父方の祖父母は、中学生の時以来会っていない。
あまり仲がよろしくないのだろう。
なので、私が祖父母と言う時は
母方のことを指す。


私には祖母が二人いる。
正直今もどちらの祖母が本当の祖母なのか
それすらあいまいだ。
より年齢が上の祖母を
「おばあさん」
それおり少し若い祖母を
「おばあちゃん」と呼んでいる。
じいちゃんは一人だ。
多分どちらかの旦那なんだろうが、
よく分からない。

さて、一番昔の記憶は、
5歳くらいの記憶だろう。
ヤマに連れて行かれた私は
炬燵を囲んで座っている祖父母3人に向かって
「じじい、ばばあ」と暴言を吐いた。
3人はそれを笑って聞いていた。

小学生までは、頻繁にヤマに行っていた。
正月、春、夏、少しでも連休に入ると必ず行った。
ヤマは殆どの場合、多くの親戚たちがいた。
叔母が4人、叔父が1人。当時いとこが7人、
その内同じ年齢のいとこが2人。
にぎやかだった。

祖父母は、畑を持つほか、道路補修などの
人夫もやっていた。
ヘルメットを持って「おばあさん」とじいさんは
現場へ行く。おばあちゃんは家で家事をしたり
畑仕事に向かう。
現場仕事が無い場合は、皆で山に行く。


疲れたから続きは次回。






スポンサーサイト








 ブログ管理人にのみ閲覧を許可
trackback_url



プロフィール

土下座エ門

  • Author:土下座エ門
  • 1986569代目 中村土下座エ門になりました。
    先代が退職したので代替わり。
    好きな味噌は赤味噌。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

template by 白黒素材